松田龍平/瀬川晶司

Ryuhei Matsuda / Shoji Segawa

1983年5月9日生まれ。東京都出身。99年、大島渚監督作品『御法度』で俳優デビュー、同年の第23回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブ ルーリボン賞新人賞をはじめとする数々の新人賞を独占し話題となる。その後いくつかの作品を経た後、02年に公開した豊田利晃監督作 品『青い春』で初主演を務め、圧倒的な存在感を放ち一躍注目を浴びる。その後、数々の作品への出演を経て、13年の『舟を編む』(石井 裕也監督)で第37回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞ほか多数の主演男優賞を総なめにし、今や日本を代表する俳優の一人である。 近年の主な映画出演作品に、『北のカナリアたち』(12 / 阪本順治監督)、『麦子さんと』(13 / 田恵輔監督)、『まほろ駅前狂騒曲』(14 / 大 森立嗣監督)、『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』(主演 / 15 / 松尾スズキ監督)、『モヒカン故郷に帰る』(主演/16/沖田修一監督)、『ぼく のおじさん』(主演 / 16 / 山下敦弘監督)、『散歩する侵略者』(17 / 黒沢清監督)、『探偵はBARにいる3』(17 / 吉田照幸監督)、『羊の 木』(18 / 吉田大八監督)など多数。豊田利晃監督とは前述の『青い春』以降、『ナイン・ソウルズ』(03)、『I’M FLASH!』(12)に続き4作 目となる。

野田洋次郎/鈴木悠野

Yojiro Noda / Yuya Suzuki

1985年生まれ。東京都出身。01年結成、05年シングル「25コ目の染色 体」でメジャーデビューしたロックバンドRADWIMPSのヴォーカル&ギターと して全作詞作曲を手がける。『君の名は。』(16 / 新海誠監督)では全音楽 を担当し、第40回日本アカデミー賞最優秀音楽賞の受賞を果たした。個 人としては、illionというソロプロジェクトでも活動し、ヨーロッパ、アジアでの ライブなど海外での活動も精力的に行っている。俳優として15年には『トイ レのピエタ』(松永大司監督)で映画初出演にして主演を務め、第39回日 本アカデミー賞新人俳優賞に輝く。その後TVドラマ「100万円の女たち」 (17 / テレビ東京)ではドラマ初出演・初主演を務め、映画『犬ヶ島』(18 / ウェス・アンダーソン監督)には声の出演で参加している。

永山絢斗/新藤和正

Kento Nagayama / Kazumasa Shindo

1989年3月7日生まれ。東京都出身。07年にTVドラマ「おじいさん先生 熱闘篇」(NTV)で俳優デ ビューし、翌08年には『フレフレ少女』(渡辺謙作監督)で映画初出演。10年の映画初主演作品『ソフト ボーイ』(豊島圭介監督)で、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、一躍脚光を浴びる。近年の 主な映画出演作品に、『クローバー』(14 / 古澤健監督)、『アンフェア the end』(15 / 佐藤嗣麻子監 督)、『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(16 / 山口雅俊監督)、『海辺の生と死』(17 / 越川道夫監 督)、『エルネスト』(17 / 阪本順治監督)など多数。豊田利晃監督とは『I’M FLASH』(12)、『クローズ EXPLODE』(14)に続き3作目となる。

駒木根隆介/畑中良一

Ryusuke Komakine / Ryoichi Hatanaka

1981年5月2日生まれ。東京都出身。日本大学芸術学部映画学科在学中に自主映画製作に俳優とし て参加。09年、映画初主演を果たした入江悠監督作品『SR サイタマノラッパー』で、ゆうばり国際ファ ンタスティック映画祭2009オフシアター・コンペティション部門グランプリほか多数のファンタスティック 映画祭で賞に輝く。近年の主な映画出演作品に、『愛の渦』(14 / 三浦大輔監督)、『ヒメアノ~ル』 (15 / 田恵輔監督)、『裏切りの街』(16 / 三浦大輔監督)、『14の夜』(16 / 足立紳監督)、『世界は今 日から君のもの』(17 / 尾崎将也監督)、『ナラタージュ』(17 / 行定勲監督)、『終わった人』(18 / 中田 秀夫監督)、『ラスト・ホールド!』(18 / 真壁幸紀監督)、『榎田貿易堂』(18 / 飯塚健監督)などがある

染谷将太/村田康平

Shota Sometani / Kohei Murata

1992年9月3日生まれ。東京都出身。01年に『STACY』(友松直之監督)で俳優活動を開始し、子役 時代より様々なジャンルの映画、TVドラマで活躍を重ねる。09年に『パンドラの匣』(冨永正敬監督)で 映画初主演後、12年に主演を務めた『ヒミズ』(園子温監督)で、第68回ヴェネツィア国際映画祭の最 優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。同作と『悪の教典』(12 / 三池崇史監督)で 第36回日本アカデミー賞新人俳優賞に輝き注目を集める。近年の主な映画主演作品に、『映画 みん な!エスパーだよ!』(15 / 園子温監督)、『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』(18 / チェン・カイコー監 督)など多数。

新井浩文/清又 勝

Hirofumi Arai / Masaru Kiyomata

1979年1月18日生まれ。青森県出身。01年デビュー。02年、豊田利晃監督作品『青い春』で第17回 高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞し注目を浴びる。12年には『アウトレイジ ビヨンド』(北野武監 督)で第22回東京スポーツ映画大賞男優賞を受賞。近年の主な映画出演作品に、『星ガ丘ワンダーラ ンド』(16 / 柳沢翔監督)、『葛城事件』(16 / 赤堀雅秋監督)、『奥田民生になりたいボーイと出会う男 すべて狂わせるガール』(17 / 大根仁監督)、『斉木楠雄のΨ難』(17 / 福田雄一監督)、『犬猿』(18 / 田恵輔

渋川清彦/山川 孝

Kiyohiko Shibukawa / Takashi Yamakawa

1974年7月2日生まれ。群馬県渋川市出身。KEE名義でモデルとして活動後、98年に豊田利晃監督 作品『ポルノスター』でスクリーン・デビュー。15年には『お盆の弟』(大崎章監督)、『アレノ』(越川道夫 監督)で第37回ヨコハマ映画祭主演男優賞を受賞し、日本映画界に欠かせない俳優の一人である。 18年は『パンク侍、斬られて候』(石井岳龍監督 / 6月30日公開予定)、『ルームロンダリング』(片桐健 滋監督 / 7月7日公開予定)、『菊とギロチン』(瀬々敬久監督 / 7月7日公開予定)が控えている。豊田利 晃監督作品には前述の『ポルノスター』以降、『アンチェイン』(01)以外すべての作品に出演している。

妻夫木聡/冬野 渡

Satoshi Tsumabuki / Wataru Fuyuno

1980年12月13日生まれ。福岡県出身。01年に映画初主演を果たした矢口史靖監督作品『ウォー ターボーイズ』で人気を集め、『ジョゼと虎と魚たち』(03 / 犬童一心監督)では第77回キネマ旬報ベスト テン最優秀主演男優賞を受賞。『悪人』(10 / 李相日監督)で第34回日本アカデミー賞最優秀主演男 優賞、『怒り』(16 / 李相日監督)で第40回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝く。映画以外にド ラマや舞台でも活躍しており、06年には「天地人」でNHK大河ドラマ初出演にして初主演を務めた。近 年の主な映画主演作品に、『愚行録』(17 / 石川慶監督)、『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべ て狂わせるガール』(17 / 大根仁監督)、中国映画“唐人街探案2” (18 / 陳思誠監督)など

早乙女太一/加東大介

Taichi Saotome / Daisuke Kato

1991年9月24日生まれ。福岡県出身。大衆演劇「劇団朱雀」二代目として4歳で初舞台を踏み全国で の公演を果たす一方、03年に北野武監督作品『座頭市』での映画初出演を機に一躍脚光を浴び、 “100年に1人の天才女形”として人気を博す。08年には新歌舞伎座史上最年少記録となる16歳で初 座長を務めたことを皮切りに全国で座長公演を続けるほか、以降、テレビ、劇団外の舞台、映画出演な ど活躍の場を広げる。近年の主な映画出演作品に、『HiGH&LOW THE MOVIE』シリーズ(17 / 久保 茂昭監督)、『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17 / 入江悠監督)などがある。18年は『BLEACH』 (佐藤信介監督 / 7月20日公開予定)が控えている。豊田利晃監督とは『クローズEXPLODE』(14)に 続き2作目となる。

小林 薫/藤田 守

Kaoru Kobayashi / Mamoru Fujita

1951年生まれ。京都府出身。71年から80年までの間、唐十郎主催の状況劇場に所属。77年に『はな れ瞽女おりん』(篠田正浩監督)で映画初出演し、以降映画やTVドラマで幅広く活躍している。85年に は『恋文』(神代辰巳監督)と『それから』(森田芳光監督)で第9回日本アカデミー賞最優秀助演男優 賞を、07年には『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(松岡錠司監督)で再度第31回日本アカデ ミー賞最優秀助演男優賞を受賞。09年には主演を務めた「深夜食堂」(MBS)が人気を博しシリーズ化 の後、14年に松岡錠司監督によって映画化となった。近年の主な映画出演作品に、『キセキ-あの日の ソビト-』(17 / 兼重淳監督)、『海辺のリア』(17 / 小林政広監督)、『武曲 MUKOKU』(17 / 熊切和 嘉監督)、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(17 / 廣木隆一監督)などがある。

松たか子/鹿島澤佳子

Takako Matsu / Yoshiko Kashimasawa

1977年6月10日生まれ。東京都出身。93年歌舞伎座「人情噺文七元結」で初舞台を踏み、94年 NHK大河ドラマ「花の乱」でTVドラマ初出演を果たす。98年、岩井俊二監督作品『四月物語』で映画 初出演にして初主演を飾り、09年には『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』(根岸吉太郎監督)で第 33回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝く。近年の主な映画出演作品に、『小さいおうち』(主演 / 14 / 山田洋次監督)、『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』(15 / 松尾スズキ監督)など。豊田利晃監 督とは『ナイン・ソウルズ』(03)に続き2作目となる。

イッセー尾形/工藤一男

Issey Ogata / Kazuo Kudo

1952年2月22日生まれ。福岡県出身。70年に演劇界でデビューした後、一人芝居のスタイルを確立、 85年の文化庁芸術選奨文部大臣新人賞(大衆芸術部門)をはじめ数多くの賞を受賞し、海外公演も 精力的に重ねる。同85年公開の『それから』(森田芳光監督)で映画初出演し、以降、多数のTVドラ マ、映画に出演を重ね、17年、マーティン・スコセッシ監督作品『沈黙-サイレンス-』での演技が高い評 価を受け、第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞助演男優賞次点受賞を果たした。近年の主な映画 出演作品に、『ふたりの旅路』(17 / マーリス・マルティンソーンス監督)、『いつまた、君と ~何日君再 来(ホーリージュンザイライ)~』(17 / 深川栄洋監督)などがある。

美保 純/瀬川千香子

Jun Miho / Chikako Segawa

1960年8月4日生まれ。静岡県出身。81年、にっかつロマンポルノ『制服処女のいたみ』(渡辺護監督) でデビュー。翌82年公開の『ピンクのカーテン』(上垣保朗監督)が若者から絶大な支持を受けシリーズ 化となり、第6回日本アカデミー賞新人俳優賞ほか多数の新人賞に輝き注目を集める。84年以降『男 はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎』から『男はつらいよ 寅次郎物語』(87 / 山田洋次監督)まで7作に レギュラー出演し、女優としての地位を確立、数多くの作品に出演を続けている。近年は執筆や映像制 作も手掛け、活動の場を広げている。近年の主な映画出演作品に、『ポエトリーエンジェル』(16 / 飯塚 俊光監督)、『おじいちゃん、死んじゃったって』(17 / 森ガキ侑大監督)、『私は絶対許さない』(18 / 和田 秀樹監督)などがある。

國村 隼/瀬川敏雄

Jun Kunimura / Toshio Segawa

1955年11月16日生まれ。大阪府出身。97年に『萌の朱雀』(河瀬直美監督)で映画初主演。以降、国内外を問わず圧倒的な存在感と確かな演技力で数多くの作品で活躍。17年に日本公開されたナ・ホンジン監督作品『哭声/コクソン』では韓国の青龍映画賞で外国人として初の男優助演賞と人気スター賞の2冠を獲得した。近年の主な映画出演作品に、『シン・ゴジラ』(16/庵野秀明総監督)、『海賊とよばれた男』(16/山崎貴監督)、『KOKORO』(17/ヴァンニャ・ダルカンタラ監督)、『忍びの国』(17/中村義洋監督)、『ちはやふる』シリ-ズ(16・18/小泉徳宏監督)、『マンハント』(18/ジョン・ウ-監督)、『パンク侍、斬られて候』(18/石井岳龍監督)など多数。今年の11月30日には、主演作『かぞくいろ』(𠮷田康弘監督)の公開も控えている。

上白石萌音/真理子

Mone Kamishiraishi / Mariko

1998年1月27日生まれ。鹿児島県出身。11年に第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員 特別賞を受賞し、同年にNHK大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国」で女優デビュー。映画『君の名は。』 (声の出演 / 16 /新海誠監督)、『ちはやふる』シリーズ(16-18 / 小泉徳宏監督)にも出演。近年の主 な映画出演作品に『羊と鋼の森』(18 / 橋本光二郎監督)がある。

藤原竜也/見知らぬ男性

Tatsuya Fujiwara / Stranger

1982年5月15日生まれ。埼玉県出身。97年、蜷川幸雄演出の舞台「身毒丸」のオーディションでグ ランプリを獲得し、15歳にして一躍注目を浴びる。00年、主演を務めた『バトル・ロワイアル』(深作 欣二監督)で第24回日本アカデミー賞新人俳優賞ほかに輝く。豊田利晃監督とは『I’M FLASH!』 に続き2作目となる。

石橋静河/南 咲子

Shizuka Ishibashi / Sakiko Minami

1994年7月8日生まれ。東京都出身。17年に初主演を務めた石井裕也監督作品『映画 夜空はいつ でも最高密度の青色だ』では第60回ブルーリボン賞新人賞をはじめ数々の新人賞を総なめにし話 題を集めた。近作に映画『きみの鳥はうたえる』(18 / 三宅唱監督)など。

大西信満/瀬川靖司

Shima Onishi / Yasushi Segawa

1975年8月22日生まれ。神奈川県出身。03年、荒戸源次郎監督作品『赤目四十八瀧心中未遂』で 映画初出演にして主演を飾り、第58回毎日映画コンクール他新人賞に輝く。今後の映画出演作品 に『止められるか、俺たちを』(18 / 白石和彌監督 / 秋公開予定)など。

板尾創路/山口

Itsuji Itao / Yamaguchi

1963年7月18日生まれ。大阪府出身。お笑いコンビ130Rのボケ担当としてデビュー。独特な芸風 と存在感で、芸人としてのみならず俳優としても映画、TVドラマ、舞台に多数出演している。10年 の『板尾創路の脱獄王』以降、監督としても活躍し『火花』(17)の脚本は豊田利晃が務めている。

奥野瑛太/池田 学

Eita Okuno / Manabu Ikeda

1986年2月10日生まれ。北海道出身。09年、入江悠監督作品『SR サイタマノラッパー』でスク リーン・デビュー。近年の映画出演作品に『ルームロンダリング』(18 / 片桐健滋監督)など。豊田利 晃監督とは『クローズEXPLODE』(14)に続き2作目となる。

遠藤雄弥/山中 徹

Yuya Endo / Toru Yamanaka

1987年3月20日生まれ。神奈川県出身。00年、山崎貴監督作品『ジュブナイル』でスクリーン・デ ビュー。近年の映画出演作品に『ミッドナイト・バス』(18/竹下昌男監督)、『それでも、僕は夢を見 る』(主演 / 18 / 山口健人監督)など。豊田利晃監督とは『クローズEXPLODE』(14)に続き2作目 となる。

三浦誠己/新條

Masaki Miura / Shinjo

1975年11月16日生まれ。和歌山県出身。96年にお笑いコンビ・トライアンフでデビュー。03年よ り俳優に転向する。近年の映画出演作品に『火花』(17 / 板尾創路監督)、『検察側の罪人』(18 / 原 田眞人監督)など。豊田利晃監督とは『青い春』(02)に続き2作目となる。

山本 亨/中堅棋士

Akira Yamamoto / Japanese Chess Player

1961年2月7日生まれ。滋賀県出身。79年にジャパンアクションクラブに入団、俳優として活動を 始める。97年の退団後も舞台を中心に、TVドラマ、映画と幅広く活躍中。近年の映画出演作品に 『ハピネス』(17 / SABU監督)など。

渡辺 哲/安田師匠

Tetsu Watanabe / Professor Yasuda

1950年3月11日生まれ。愛知県出身。85年、黒澤明監督作品『乱』でスクリーン・デビュー。近年の 映画出演作品に『終わった人』(18 / 中田秀夫監督)、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(18 / 湯浅弘章監督)など。

桂 三度/関西棋士

Sando Katsura / Japanese Chess Player

1969年8月27日生まれ。滋賀県出身。91年に漫才コンビのジャリズムのボケ担当・渡辺あつむとし て活動開始。二度目の解散後の11年より落語家に転身し現高座名に改名。10年には『さらば愛し の大統領』で、監督・脚本・出演・主題歌を手がけた。

×
UP