監督・脚本 : 豊田利晃

Director & Screenplay: Toshiaki Toyoda

1969年3月10日生まれ。大阪府出身。91年、『王手』(阪本順治監督)の脚本で映画界にデビュー。
98年に初監督を務めた『ポルノスター』で日本映画監督協会新人賞受賞を果たす。 松田龍平を主演に迎えた『青い春』(02)が、ミニシアター界で異例のヒットとなり監督としての地位を確立。
今年は監督生活20周年となり、本作が監督作品10本目である。また、自身も17歳まで関西の新進棋士奨励会員だった経歴を持つ。
その他の作品に『アンチェイン』(01)、『ナイン・ソウルズ』(03)、『空中庭園』(05)、『蘇りの血』(09)、『モンスターズクラブ』(12)、『I’M FLASH!』(12)、『クローズEXPLODE』(14)がある。『プラネティスト』が2019年に公開予定。

原作 : 瀬川晶司

Original Novel: Shoji Segawa

1970年3月23日生まれ。神奈川県出身。小学5年生のときに将棋に夢中になり、6年生でプロを志す。
中学3年生のとき、中学生選抜選手権大会で優勝、その年、プロ棋士養成機関の奨励会に入会する。
22歳で三段に昇るが、その後、低迷して26歳のとき年齢制限の規定により奨励会退会。一度は将棋と縁を切ったが、神奈川大学法学部在学中に将棋を再開すると、99年のアマ名人選優勝をはじめ、アマチュア強豪として大活躍する。
やがて就職してサラリーマンとなるが、プロとの公式戦で7割以上という驚異的な勝率をあげると、05年、日本将棋連盟にプロ入りを希望する嘆願書を提出、周囲の協力もあってプロ棋士編入試験将棋を実現させる。 05年11月6日、史上初、奨励会退会からの試験将棋への合格を果たし念願のプロ棋士となる。NEC所属棋士。12年8月に五段昇段。

音楽 : 照井利幸

Music: Toshiyuki Terui

1964年生まれ。愛知県出身。90年、“Blanky Jet City”のベーシストとしてメジャーデビュー。
10年間の活動を終え、00年にバンド解散。 02年、“THEE MICHELLE GUN ELEPHANT”のチバユウスケとともに“ROSSO”を結成し1st.アルバムを発表。 04年、ソロプロジェクト“RAVEN”でアルバム発表後、新メンバーで“ROSSO”を始動するも2作品を発表後、活動休止。
08年、西山徹(W.TAPS)とともにレーベル“WELD”を設立と同時に“Signals”を結成し2作品を発表。 10年、初の個人名義によるソロアルバム「FLOAT」を発表。その後、西山と別れ一人で自主レーベル“WELD MUSIC”とともに音楽創作、ライブ活動を続ける。 豊田利晃監督作品で音楽を担当するのは『モンスターズクラブ』(12)に続き2作目となる。

製作
大村英治 瀬井哲也 太田和宏 吉野達也 坂本 健 杉田成道
安部順一 宮崎伸夫 松田美由紀 鈴木律子 大関雅人 吉羽治

エグゼクティブ・プロデューサー:青木竹彦 岡本東郎
企画・プロデュース:森恭一
プロデューサー:大瀧亮 行実良 平部隆明

撮影:笠松則通 照明:水野研一 録音:柿澤潔 美術:橋本創
衣装:宮本まさ江 ヘアメイク:小沼みどり 装飾:渡辺大智 編集:村上雅樹
スクリプター:長坂由起子 VFXスーパーバイザー:道木伸隆 サウンドエフェクト:北田雅也
助監督:佐和田惠 制作担当:中村哲也 音楽プロデューサー:加納尚樹 宣伝プロデューサー:丸山杏子 三上剛

製作:「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会
(WOWOW/VAP/東京テアトル/TBSラジオ/ローソンHMVエンタテイメント/日本映画専門チャンネル
読売新聞社/朝日新聞社/オフィス作/エフ・プロジェクト/BS日テレ/講談社)

制作プロダクション:ホリプロ/エフ・プロジェクト
特別協力:公益社団法人日本将棋連盟
配給・宣伝:東京テアトル 宣伝協力:ミラクルヴォイス/フラッグ/星貴子
2018年/日本/127分/5.1cn/ビスタ/カラー/デジタル

製作
大村英治 瀬井哲也 太田和宏 吉野達也
坂本 健 杉田成道 安部順一 宮崎伸夫
松田美由紀 鈴木律子 大関雅人 吉羽治

エグゼクティブ・プロデューサー:青木竹彦 岡本東郎
企画・プロデュース:森恭一
プロデューサー:大瀧亮 行実良 平部隆明

撮影:笠松則通 照明:水野研一 録音:柿澤潔
美術:橋本創 衣装:宮本まさ江 ヘアメイク:小沼みどり
装飾:渡辺大智 編集:村上雅樹 スクリプター:長坂由起子
 VFXスーパーバイザー:道木伸隆 サウンドエフェクト:北田雅也
助監督:佐和田惠 制作担当:中村哲也
音楽プロデューサー:加納尚樹 宣伝プロデューサー:丸山杏子 三上剛

製作:「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会
(WOWOW/VAP/東京テアトル/TBSラジオ/ローソンHMVエンタテイメント
日本映画専門チャンネル/読売新聞社/朝日新聞社/オフィス作
エフ・プロジェクト/BS日テレ/講談社)

制作プロダクション:ホリプロ/エフ・プロジェクト
特別協力:公益社団法人日本将棋連盟
配給・宣伝:東京テアトル
宣伝協力:ミラクルヴォイス/フラッグ/星貴子
2018年/日本/127分/5.1cn/ビスタ/カラー/デジタル

×
UP